15年振りにバーチャロンの新作が発売される件

こんにちは。すっかりゲームはご無沙汰ですが昔はSEGAっ子だった私です。そんなSEGAからバーチャロンの新作が2018年に発売されるようです。とある魔術の禁書目録(インデックス)とのコラボとのことです。驚きですね〜

バーチャロンとは

1995年にアーケードゲームとして登場した「電脳戦機バーチャロン」シリーズは、巨大ロボット(バーチャロイド)による3次元仮想空間内での高密度かつ高機動な戦闘を実現したアクション・シューティングゲームです。
「ツインスティック」によるダイレクトな操作感とクオリティの高いゲーム性は、メカデザインを担当したカトキハジメ氏の手によるスタイリッシュなバーチャロイドの魅力と相まって大きな支持を獲得、続く3作の続編や多くの関連商品の発売など20年余りにわたりセガを代表する作品のひとつとして展開を続けてきました。
http://virtual-on.sega.jp/

公式ではアクションシューティングゲームと書いてありますが、マリオカートのバトルモードみたいなものでして、使用する機体(キャラ)を選びフィールド内で対戦相手をKOするまでロボで撃ったり殴ったりするゲームだと思います。

電脳戦機バーチャロン フォース

電脳戦機バーチャロン フォース ゲーム画面(Amazonより)

バーチャロンの新作は15年ぶり!最近のゲーマーにウケるのかな?

シリーズとしては2003年に発売された電脳戦機バーチャロン マーズ以来、実に15年ぶりです。古参ホイホイです。ゲームの特性上eSports界隈で盛り上がるかなと思っていますがコラボ作なだけに、どのような広がりをするのか楽しみです。なお、youtubeのコメント欄は双方のファンから賛否両論となっておりまして、”いいから普通に続編作れ”というコメントがいくつかありまして、いかにも両作品にコアなファンを抱えているかが見えてきますw そしてSEGAは、ぷよぷよ以外でもeSportsに向いている作品をもっと出して欲しいところです。

バーチャロンといえば2つのスティックコントローラーが醍醐味です。シンプルな操作性に当時のロボ操作といえば左右の2つのレバー操作が(アニメ)主流で、いかにもロボを操作しているのを楽しめたわけです。ちなみに、シンクロ率でおなじみエヴァンゲリオンが、バーチャロンが発売された同じ1995年の作品ということもありまして、バーチャロンの発売が数年後だったら、スティックタイプではなくエヴァっぽいコントローラーになってたのかなと。。

それにしても、アーケードとはいえ、ここまで機敏にぬるぬる動くゲームが当時少なかったと思います。当時は子どもながらにとても感動したものです。今だったらVR(バーチャルリアリティの方ね)とかが相性抜群じゃないですかね。主観の場合、飛んだり跳ねたり忙しく、プラシーボ効果でGを感じそうですw

それにしても、コアなファンが定着していたバーチャロンシリーズで、あえてアニメとコラボするのはなんででしょうかね。XBOX360で出していたようなシリーズですよ。海外プレイヤー置き去りじゃないですかね。インデックスファンも海外にいますけども、どうにもこの展開が個人的には腑に落ちません。発売日がまだ先なので、どのような展開になるのか続報を期待しています。

ちなみに、バーチャロンは巨大ロボ物なのですから、インデックスよりも同じ原作者の作品「ヘヴィーオブジェクト」の方がコラボがあう気もします。インデックスよりもお姫様の方が電脳戦機に相応しい操作を期待できそうですよw

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする