BiSH – TOKYO BiSH SHiNE3 に行ってきた

昨年「月に1回はライブに行く」なんて言ってましたが、2017年最初のライブは、すでに下半期でございます。そんなわけで、2017年8月23日(水)にZepp Tokyoにて行われたBiSH – TOKYO BiSH SHiNE3に参戦してきました。

フリーライブとしての側面があるこのイベントですが、整理券確保のために平日朝から並ぶのもしんどい”いい大人”の私は、有料チケット購入というお金で解決をするのでした。

どうしても入場したい方の為の有料チケット先行受付
受付日時:7月23日(日)12:00~18:00

SNSで流行るような仕組み作りが徹底されてる

仕事終わりにZepp Tokyoに直行。会場入りすると後ろの方は、私と同じような仕事終わりに直行してきた人が多くいました。いつもであればビール片手に見るのですが、鉄柱仕切りのところにスタンバイできそうだったので、飲み物なしで待機です。

開演前に渡辺さんから注意事項の説明。写真撮影OK、録音・録画はNG、SNS投稿OKというレギュレーションです。そのあと、WACKとエイベックスの共同プロジェクトである「EMPiRE」がお披露目されました。1万人のフォロワーを集めないと顔出ししないそうで、、よくできた仕組みですねぇ。。

活動間もなく、ファンもいないなかどうやって認知度を高めていくかを「顔を見たい」という欲求だけで初期フォロワーを稼ぐ。これだけフォロワーが集まればスノーボールしていけそうですね。

関連グループとはいえファンの取り合いにはならないんですかね。きっとポジション違うと思いますが、EMPiREがどんな楽曲で活動していくのかが気になるところです。

他にも本業のマーケティング的にいろいろと勉強になる取り組みがあるのですが、それは別の機会に。。

畳み掛けるような後半。PrimitiveからMarionetteの流れが好き。

ディズニーの例のカバー曲(ディズニーに怒られるというコメントもあったけど、アルバム収録曲ですし、国内メジャーレーベルがやってるのだから権利クリアになっているかと)から始まり、新旧バランスよく混ざったセットリストでした。

とくに、私が好きだったのがPrimitiveからMarionetteまでの流れ(途中茶番MC有り)でして、ライブ終了まで全く飽きない、むしろ最後に向けてテンションが上がっていくようなセットリストでした。

Marionetteを聞くたびにアユニ・Dはいいぞと布教活動したくなるのですが、「推すなら箱で」がモットーにつき、このぐらいの温度感に留めておきます。

これから年末に向けて学生限定ツアーや女性限定ツアーが続きまして、しばらく参戦する機会はないですが、また来年もZepp Tokyoでやってくれるなら、ぜひとも参戦したいと思います。

;

BiSH – TOKYO BiSH SHiNE3 概要

TOKYO BiSH SHiNE3
2017/8/23/(水)Zepp Tokyo OPEN19:00 / START20:00

TOKYO BiSH SHiNE3 セットリスト
OP. MAIN STREET ELECTRICAL PARADE
01. SCHOOL GIRLS, BANG BANG
02. GiANT KiLLERS
03. VOMiT SONG
04. デパーチャーズ
05. OTNK
06. 社会のルール
07. Is this call??
08. スパーク
09. Primitive
10. ぴらぴろ
11. MONSTERS
12. Marionette
13. Nothing.
14. ALL YOU NEED IS LOVE
15. beautifulさ
-ENCORE-
16. BiSH-星が瞬く夜に-

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする