ロックバンドの動員数

グロースハーーーック!

今までこんなこと書いていましたが今年の春にひょんなことから転職することになり追いかける指標がガラリと変わっております。流行りの言葉に自ら飛び込んで振り回されてみましたが何もスキルが身に付いていないというオチもつき、心機一転地に足つけてインターネッツの中で仕事をしていきたいと思います。

さて、話がだいぶ飛びまして、
久々にX JAPANラストライブの映像を見ています。ちょうど解散の頃が私がモロ思春期のころだったりします。リアルタイムでライブに行くことはできなかったので、こうやってライブ映像で我慢しています。

アイドルグループ楽曲全盛期のこの2010年代ではございますが、
最近この規模感でライブできるロックバンドっているのか気になって調べてみました。

東京ドームは公式発表によるとイベント時で最大約55,000人を動員できるようです。
プロレスだともっと入るようですが、公式の数値を参考にして比較してみましょう。
●基準(下記のどちらか1つでも当てはまれば◯)
1.東京ドーム公演を複数年にわたり開催したことがある
2.東京ドーム以外の会場で55,000人以上を複数年動員したことがある

・達成済
B’z
Mr.Children
GLAY
L’Arc〜en〜Ciel

・ドームでやれば5万人以上動員できそうなバンド
SEKAI NO OWARI
BUMP OF CHICKEN

アイドルグループや声優さんを含めるともっといらっしゃいますが、
ロックバンドに限定するとこのぐらいでしょうか。

※東京ドームでライブをやっているいわゆるV系のバンド各位が入っていないじゃないかと指摘を受けそうですが、ざっと調べた感じ動員数が3〜4万人ぐらいだったのでここでは外しています。

こうやって見ると90年代から世代交代していない感がありますな。そんな中SEKAI NO OWARIの健闘は目を見張るものがありまして、音楽不況なんて言われている10年代ですが結局楽曲良ければ動員できるんですよね。

東京ドームで開催することがビジネス的に正解かわかりませんが、エンターテインメントとしてこれだけの大人数のハートを鷲掴みするイベントがもっと増えていってほしいところです。はい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする