一般人が行ける日本最西端・最南端に一人旅(失敗しました)

パスポート無しで行ける端っこ、日本でも人があまりいない場所を目指し、旅の大半が移動という弾丸旅行記です。2016年の夏季休が一般的な時期からずれたこともあり、ここぞとばかり沖縄方面を目指すことに。ちなみに、日本の最西端は与那国島、最南端は沖ノ鳥島となっております。沖ノ鳥島はどう頑張っても行けませんので、今回も一般人が行ける最南端である場所に変更。最南端の目的地は波照間島としました。

せっかくなので、離島巡りをしようと思い、今まで北海道内をひたすら移動ばかりだったので、島旅行のかってがわからないまま、以下のような行程を組みました。

1日目
羽田出発、関空・石垣経由で、目的地は与那国島。石垣島に戻って宿泊
2日目
目的地は波照間島で沖縄本島に宿泊
3日目
目的地は久米島、久米島から那覇を経由して羽田に戻る、船で八丈島へ移動
4日目
八丈島から船で青ヶ島に移動し、八丈島に戻って宿泊
5日目
八丈島観光をして、飛行機で羽田に戻る。

一人旅初の3泊5日のやや長めの行程です。しかし、この行程の半分以上が悪天候や航空会社トラブルのため変更を余儀なくされました。

台風直撃で1日目出発前に欠航の知らせ

2016年9月27日。先島諸島に台風17号が直撃しました。その結果、石垣に行く術がなくなります。しかし、1日目の関空までの飛行機は飛びます。そして、3日目の那覇から羽田までの飛行機のチケットは購入済みです。行かなければなりません。便の切り替えやキャンセルなどを駆使して1日目、那覇までは行けることになりました。

那覇から羽田に戻ってくる日時が決まっていることもあり、この時点で与那国&波照間プランを断念せざろう得ませんでした。

北海道旅行に慣れてた自分は、沖縄の台風シーズンを意識しておらずガチガチの行程を組んでしまった結果、出発前から予定の組み替えに奔走することになりました。

那覇から羽田に戻る飛行機でも航空会社都合で遅延

今回の旅は台風だけではありません。那覇から戻り、竹芝桟橋で船移動の予定を組んでましたが、なんと那覇〜羽田間の飛行機で遅延発生。移動時間と多少の遅れは考慮していたものの、到着2時間遅れぐらいの遅延に発展したため船に間に合わないことが、那覇の時点で判明。なくなくキャンセルです。とはいえ、八丈島の宿と帰りの飛行機は抑えてあるため、八丈島に行かなければなりません。結局、船ではなく翌日飛行機で八丈島に行く形で行程変更をしました。

といったわけで、3泊5日の旅が2泊3日&1泊2日に分断する形となった今回の旅。今まで車移動がメインだっただけに、飛行機乗り換えは万が一のときに後ろの行程に大きく影響が出ることを身に沁みた旅となりました。おかげでキャンセルや補填など詳しくなりましたが…

次は台風シーズンを外して最南端&最西端にチャレンジしようと思います。

この旅の持ち物リストをまとめました

国内の一人旅で役にたった持ち物リスト
http://woodblu.me/outing/travel/867/

2016年夏休みシリーズ

・計画失敗編

一般人が行ける日本最西端・最南端に一人旅(失敗しました)
パスポート無しで行ける端っこ、日本でも人があまりいない場所を目指し、旅の大半が移動という弾丸旅行記です。2016年の夏季休が一般的な時期から...
・関空待機編
LCC乗り継ぎで使った関空での時間潰し体験談
2016年9月下旬。僕の夏休みは台風とともにありました。当初、羽田→関空→石垣というルートを予定していた私は、台風の影響により関空で足止めを...
・沖縄編
沖縄バックパッカー風の一人旅(本島・古宇利島・久米島)
パスポート無しで行ける端っこ、日本でも人があまりいない場所を目指し、旅の大半が移動という弾丸旅行記です。2016年の夏季休は最南端と最西端を...
・八丈島編

1泊2日八丈島へ一人旅 #東京離島旅
羽田到着!予定では、このまま竹芝移動して22:30発の八丈島まで船移動だったのですが、どう頑張っても間に合わないのでキャンセル。一度家に帰り…
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする